自然の恵みである木を大切に永く使うことを考えるウッドワーカーが製作する工房家具がECO Furnitureとして注目されています。木で創る「自分仕様・家族仕様の家具」をコンセプトに「ECO Furniture」を製作している家具工房のグループで構成される工房家具ギャラリー・匠の杜(リビングデザインセンターOZONE 6F)はGREENとECOをテーマにした展示会を行います。 本展は「壁面緑化をはじめ、住まいと暮らしに緑を提案することを実施している“GREEN House”」とのコラボレーション展示です。家具工房のECO Furnitureと、グリーンを積極的にインテリア・エクステリアに取り入れ、環境を意識した住環境を提案する展示です。期間中、会場で「GREEN House」「工房家具」についてのトークショーも予定。

会場構成、設計、施工、グラフィックデザインを担当させていただきました。

会場:リビングデザインセンターOZONE

主催:工房家具ギャラリー実行委員会(代表/山口尚忠)
特別協賛:町田ひろ子アカデミー
協賛:株式会社 木林(きりん)
協力:リビングデザインセンターOZONE
出展:TOKUワークショップ、木工房グレイン、さいが製作所、家具工房・雉子舎、ハオ&メイ、グローバルヴィレッジ 木創舍、ジオ・パラダイス、樹の工芸、むう工房、イスジュク・コム、小屋木工、モッコク、アトリエYo-Ku